運動と心理状態

Pocket

フィットネスクラブのプログラム実際にフィットネスクラブのプログラムを見てみると、基本的には何らかの形で体を動かすものが多いのですが、その全てが体を鍛えることを目的にしているわけではありません。音楽に合わせて軽く体を動かすことで気分転換を図ったり、ヨガをすることで心身の緊張をほぐしたりすることも多く行われています。心と体は不可分であり、自分に合った運動をしながらリラックスするためのプログラムも多いのです。

また、多くのフィットネスクラブでは、ダンスやエアロビクス、筋トレなどのプログラムは異なるレベルのものが用意されています。生活に継続的に運動を取り入れるためには、肉体的・精神的負担が少ないことは重要な要素です。体への適度な刺激が精神を解放し、心地よさを感じることができるのです。

フィットネスクラブのプログラムは、ジムやスタジオの他に、プールでも行われています。プールでのプログラムはスイミングだけではありません。ストレッチやウォーキングなど、水の中で行うことで陸上とはまた違った効果を得ることができるものがあります。水中では浮力があるために体が軽く感じられますし、水の存在はそれ自体が運動の際には適度な抵抗にもなります。温水プールの温かさは体がスムーズに動くのを助けてくれますし、精神的にもリラックスされてくれるのです。

最近では、適度な運動を通じてストレス解消をするだけではなく、もっと直接的に「心」の部分にアプローチする方法が、特に欧米を中心に注目されています。それが「マインドフルネス」という概念です。